ジムに行きたくない時のマインドセット

最終更新: 1月9日

こんにちは!外では雪が降っているというのに、室内で暖房をつけずに半袖半ズボンで過ごしているトレーニングジムEesh 柚木です。

半袖半ズボンは快適です。機動力が長袖長ズボンの時の5倍上がったような感じです。

こんな服装をしていると夏が恋しくなってきます。今は冬真っ只中で何をするにも1回躊躇する時間が出てくるなと感じています。

年末帰省で島根から帰ってきた中学校の連れに「ちょっと今から飲もうや」と電話しても「いや、寒い」とその時の気温よりも寒いトーンで言われたことは多分一生忘れません(笑)

まあ、それはいいとしてもっと躊躇することがあって、バイクに乗れない!寒くて!

しかも冬って1日通して晴れの時が少ないように感じます。あれはなんでなんですかね(笑)

なので早く春・夏になって鬼のようにバイクに乗りまくりたいです。皆さんはどの季節がすきですか?


さて今回は前置きの話に通ずることにはなりますが、寒いとジムに行こうという気もなくなる時があります。そんな時に行く気にさせるマインドセットについて書いていきます。

これであなたは自制心の使い手。つまりゴッドです。

まずは物理的に行く環境を作る

マインドは人によって変える変えれないがあると思うので、まずは物理的にいきましょう。

前日の夜にジムに行く準備を完全に済ませておくことです。もちろん服装もです。

後は食事を摂ってでるだけにしておけば、冬に億劫な着替えを飛ばすことができます。

これくらい簡単なことでもいけるようになったりするものです。


もっと物理的にいくなら、ジムの近くに住むことです。これは何を隠そう最強の対策だと思ってます。近いが正義です。近いがジャスティスです。同じこと言いました。


これはさすがに無理だと思われる方。マインドで勝負しましょう。行きましょう。ジムに。

僕が実際にやって効果があると思ったのは、「終わった時のとてつもない爽快感をイメージする」「筋トレすればモテるという迷信をとことん信じる」この2つです。


トレーニングしたことがある方ならご存知だと思いますが、終わった後の爽快感はとてつもないです。合法的にキマリます。合法です。合法です。大事な事なので3回言いました。

それを想像します。それを感じたくなるまで続けます。するとどうでしょう、気づけばジムにいるじゃないか!ということになります。

これでもジムに行きたくなければ、人間の欲求に訴えかけます。「モテるようになる」を使います。これはマインド界最強ではないでしょうか。

根拠はないです(笑) 僕はこれで雨の日も風の日も車で20分のジムまで毎日通っていました。


是非一度自分で試してみてください!そして自分なりの方法を見つけてみてください。


5回の閲覧0件のコメント

©2019 by Eesh. Proudly created with Wix.com